ニュース
2019/9/13

残暑で水難事故相次ぎ8人死亡…大阪・高槻では川遊びの小2と祖父

残暑で水難事故相次ぎ8人死亡…大阪・高槻では川遊びの小2と祖父

日本列島は7日、高気圧に覆われ、各地で厳しい残暑に見舞われた。海や川では事故が相次ぎ、愛知県と大阪府で川遊びをしていた小学生3人が死亡するなど、少なくとも8人の死亡が確認された。この暑さは8日も全国的に続く見通し。接近中の台風15号で海は荒れ模様になるため、気象庁が注意を呼びかけている。

 7日午後2時頃、大阪府高槻市の芥川で、「小学生が溺れている」と119番があり、小学生のきょうだい3人と祖父の計4人が病院に搬送された。このうち近くに住む城津国清さん(73)と、孫で同府茨木市の小学2年、岸下太紀君(7)が死亡。姉で9歳と11歳の女児2人も意識不明の重体。

 高槻署によると、3人は6日から祖父の城津さん宅に泊まりに来ていた。現場付近の川幅は約20メートルで、死亡した2人は深さ約2メートルの川底で見つかった。急に深くなっている場所で、3人が川遊びをしていて溺れ、岸にいた城津さんが助けに行った可能性がある。

 周辺は親水公園として河川敷がコンクリートで整備されており、遊泳は禁止されていない。近くの男児(9)は「おじいちゃんが、岸から名前を呼んで『大丈夫か』と叫んでいた。その後、4人とも姿が見えなくなった」と話した。

 愛知県豊田市の矢作川では7日昼、同県瀬戸市品野町の小学6年甲斐葉月さん(12)と小学1年佐々木莉愛りあさん(7)が川遊び中に溺れ、搬送先の病院で死亡した。

 足助あすけ署によると、2人は友人同士で、救助しようとした佐々木さんの母親(29)と友人の男子大学生(20)も溺れたが、救助された。現場周辺の水深は深い場所で2~3メートルあり、女児2人は中州にある岩場で遊んでいたという。

 この日は宮城県石巻市の海岸でも、海で泳いでいた市内の男性(47)が沖に流されて死亡。栃木県那須烏山市の荒川では、釣りをしていた同県高根沢町の男性(73)が流され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 このほか、宮崎市の海岸や熊本県氷川町の川でも、サーフィンや釣りをしていた男性が死亡した。

 暑さによる熱中症の被害も出た。新潟県南魚沼市では、運動会に参加していた中学生計14人が手足のしびれや頭痛などの症状を訴えて救急搬送され、4人が入院したが、命には別条はないという。

 気象庁によると、7日は全国34地点で最高気温が35度以上となる猛暑日を記録。大阪府堺市で9月の観測値としては1位となる36・7度を記録したほか、新潟県魚沼市で36・4度、兵庫県豊岡市で36度を観測した。

 

引用元:讀賣新聞(2019,9,7 23:34)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190907-OYT1T50283/

かやぶき古民家 大木邸

〒321-0616
栃木県那須烏山市下境1065-2
TEL:0287-82-7380

電車でお越しの方

東京(JR新幹線・那須塩原行)→宇都宮(JR烏山線・烏山行)→烏山駅(終点) 下車徒歩55分(送迎あり約10分)→大木邸

車でお越しの方

■仙台方面
移動時間:3時間19分
料金:ETC5,040円(普通車)
ルート:仙台→東北自動車道→矢板IC→一般道→大木邸

■東京方面
常磐道ルート:移動時間:2時間29分 料金:ETC3,780円(普通車)
東京→首都6号向島線→堀切JCT→首都中央環状線→小菅JCT→首都6号三郷線→三郷JCT→常磐自動車道→友部JCT→北関東自動車道→友部IC→一般道→大木邸

東北道ルート:移動時間:2時間19分 料金:ETC3,090円(普通車)
東京→首都5号池袋線→板橋JCT→首都中央環状線→江北JCT→首都川口線→川口JCT→東北自動車道→栃木都賀JCT→北関東自動車道→宇都宮上三川IC→一般道→大木邸