ニュース
2019/11/11

栃木の災害廃棄物、推計10万トン

栃木の災害廃棄物、推計10万トン

栃木県がまとめた台風19号による災害廃棄物の発生推計量(10月30日時点)は約10万トンとなった。栃木市の3万7千トンが最多で、佐野市が1万5千トン、鹿沼市が1万トンとなっている。

県は処理方針を11月半ばには示す考え。各市町が主体の県内処理を基本としつつ、既存施設で処理が困難な場合には県外広域処理などを検討するとしている。

30日時点の発生推計量は9万7千~10万7千トンで、今後変動する可能性もあるという。設置されている廃棄物の仮置き場は36カ所で、うち13カ所が受け入れを終了している。市町ごとの設置件数は栃木市が12カ所、鹿沼市が5カ所、佐野市と那須烏山市が4カ所など。

 

引用元:日本経済新聞(2019,10,31 19:09)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51649170R31C19A0L60000/

かやぶき古民家 大木邸

〒321-0616
栃木県那須烏山市下境1065-2
TEL:0287-82-7380

電車でお越しの方

東京(JR新幹線・那須塩原行)→宇都宮(JR烏山線・烏山行)→烏山駅(終点) 下車徒歩55分(送迎あり約10分)→大木邸

車でお越しの方

■仙台方面
移動時間:3時間19分
料金:ETC5,040円(普通車)
ルート:仙台→東北自動車道→矢板IC→一般道→大木邸

■東京方面
常磐道ルート:移動時間:2時間29分 料金:ETC3,780円(普通車)
東京→首都6号向島線→堀切JCT→首都中央環状線→小菅JCT→首都6号三郷線→三郷JCT→常磐自動車道→友部JCT→北関東自動車道→友部IC→一般道→大木邸

東北道ルート:移動時間:2時間19分 料金:ETC3,090円(普通車)
東京→首都5号池袋線→板橋JCT→首都中央環状線→江北JCT→首都川口線→川口JCT→東北自動車道→栃木都賀JCT→北関東自動車道→宇都宮上三川IC→一般道→大木邸