ブログ
2018/8/1
  • 周辺散策
  • 美味しい情報!

那須烏山の老舗酒屋で地酒「東力士」を堪能!利き酒と洞窟酒蔵見学も実施中

那須烏山の老舗酒屋で地酒「東力士」を堪能!利き酒と洞窟酒蔵見学も実施中

 

那須烏山の有名地酒「東力士」の蔵元「島崎酒造本店」

みなさん、那須烏山の地酒ってご存知ですか?山の麓に位置し、那珂川(なかがわ)が流れるここ那須烏山は、水が豊富で美味しい地酒ができるんだとか!

その地酒が「東力士(あずまりきし)」。この「東力士」の蔵元である「島崎酒造本店」はJR烏山駅から徒歩10分ほどの距離に立っています。島崎酒造は1849年創業の老舗の酒屋さんです♪

栃木県那須烏山の地酒「東力士」って?

本店店内

栃木県那須烏山の地酒「東力士」。東力士という名前の由来は、島崎酒造の2代目当主さんが相撲好きだったからだそう!東力士は長期熟成酒であることが売りで、まろやかな味わいが美味しいと評判です。

東力士は清酒だけでなく、フルーツベースのオリジナル酒もあります!なかでもゆず酒はゆずの果実を惜しみなく使っていてとっても濃厚。日本酒が得意でない方でも美味しくいただけます♡

こちらはトロピカルベースのお酒「酔夏(すいか)」。”酔う夏”という名前の通り夏に飲みたくなりますね。「すいか」という読み方もおしゃれで、パッケージもかわいい♡

じつは那須烏山の1大行事、山あげ祭で若衆たちの間で回し飲みされているお酒なんですよ!日本の夏祭りらしい光景で見ごたえばっちりです◎。

「東力士」本店では利き酒も楽しめる

酒屋本店では店内の利き酒のスペースが!こちらで利き酒が楽しめます。色んな種類のお酒が試せてなんとも幸せな気持ちに♪ お酒好きにはたまらないですよね!

「東力士」本店の貯蔵酒の宝庫♡洞窟酒蔵見学実施中!

近隣には東力士の貯蔵酒の在りかである洞窟酒蔵があります。かやぶき古民家大木邸から近くアクセス◎。ここでは洞窟酒蔵見学も実施されています!

4月~11月が洞窟酒蔵の開放日ですので、この期間に那須烏山を訪れる予定の方はぜひ行ってみて下さい。

洞窟酒蔵見学に関する詳しい情報はこちらから↓

http://azumarikishi.co.jp/tour/

 

かやぶき古民家 大木邸

〒321-0616
栃木県那須烏山市下境1065-2
TEL:0287-82-7380

電車でお越しの方

東京(JR新幹線・那須塩原行)→宇都宮(JR烏山線・烏山行)→烏山駅(終点) 下車徒歩55分(送迎あり約10分)→大木邸

車でお越しの方

■仙台方面
移動時間:3時間19分
料金:ETC5,040円(普通車)
ルート:仙台→東北自動車道→矢板IC→一般道→大木邸

■東京方面
常磐道ルート:移動時間:2時間29分 料金:ETC3,780円(普通車)
東京→首都6号向島線→堀切JCT→首都中央環状線→小菅JCT→首都6号三郷線→三郷JCT→常磐自動車道→友部JCT→北関東自動車道→友部IC→一般道→大木邸

東北道ルート:移動時間:2時間19分 料金:ETC3,090円(普通車)
東京→首都5号池袋線→板橋JCT→首都中央環状線→江北JCT→首都川口線→川口JCT→東北自動車道→栃木都賀JCT→北関東自動車道→宇都宮上三川IC→一般道→大木邸